柏の風俗求人・柏まにあ倶楽部

 > 

オナクラの面接時に抑えておくべき3つのポイント

オナクラで仕事がしたい。そう思ったら、まずは応募しなくてはなりません。
面接が得意だとか、大好きだという人はなかなかいないでしょう。
あなたが少し話しただけで、そこで評価をつけられ、合格か不合格か決められてしまうのですから。
バイトの面接だとたいがい、聞かれることが決まっていたりします。
  しかし普通の仕事ではない風俗の面接の場合はマニュアル的な情報が少なく何を聞かれるのか、
言われるのか、想像できなくて今まで以上に緊張してしまうかもしれません。
そんな風俗未経験で面接前に何をすればいいかわからず緊張気味のあなたに3つのポイントをご紹介します。

面接のポイント

 ポイント1!  遅刻は厳禁!余裕を持って家を出よう

当たり前のことです。遅刻した時点で落とすという面接官も実際にいます。
面接の際の遅刻はかなりあなたの印象に響きます。
時間をきちんと守ることは社会人として当然のことです。

 ポイント2!  丁寧な言葉遣いを心がけよう

普段使ったこともない言葉で話そうとすると、きっと不自然になってしまうでしょう。
無理をする必要はありません。普通でいいのです。丁寧に話をしようという気持ちを持って、
きちんと受け答えしていきましょう。
友達と話すような流行りの言葉だったり、タメ口はNGだということです。

 ポイント3!  疑問点は遠慮せずにバンバン質問しよう

面接になると、質問されてそれに対して答えるというようなイメージが強いと思います。
しかしあなたからもどんどん質問して良いのです。
なぜかというと、このお店で働く可能性があるからです。
疑問に思うことは聞くべきだし、不安に思うことは話すべきです。

※当サイトは18歳未満の方の閲覧、ご利用をお断りしております。